海外FX XMではマイナンバー登録しないと口座開設できない?

海外FX XM(XMTrading)で口座開設後に行う「口座有効化」で「マイナンバー」の登録フォームが追加されるようになりました。

 

海外FX会社で日本のマイナンバーの登録が必須なのか?

多くの方が迷うところだと思います。

 

結論を先に言いますと、XMにおいてマイナンバーの登録は必須ではありません。

 

日本国内FX会社の場合は、マイナンバーの登録は必要条件ですが、現状XMの場合は基本的に不要です。

しかしながら、XMで「マイナンバー」の登録フォームが追加される、という最近の動向から推察すると、今後は登録が必須になる可能性は考えられます。

 

今回は、海外FX XMでのマイナンバー登録の必要性について詳しく解説していきます。

 

現状、XMでマイナンバー登録は必須ではありませんが、今後登録が必要になってくるかもしれません
ダイ
ダイ
記事の内容
  1. XMが口座開設にマイナンバー登録を求める理由とは?
  2. XMへ個人情報のマイナンバーを登録するのはちょっと不安...
  3. XMでマイナンバー登録しないとFX取引において問題ある?
  4. XMのマイナンバー登録の方法
  5. 海外FX XMではマイナンバー登録しないと口座開設できない? まとめ

XMが口座開設にマイナンバー登録を求める理由とは?

そもそも日本のマイナンバー制度は、日本における行政手続きを簡易化するために使用されるための制度です。

日本国内で使用するものですので、基本的には海外において必要になることはありません。

 

では、なぜXMがマイナンバー登録を求めるようになったのか?

 

その理由は、MiFID(EU マーケッツにおける金融商品指令)の規制および、CRSに準拠するためです。XMの所在地であるヨーロッパで脱税やマネーロンダリングを防ぐための規制が強化されたからです。

 

以下、XMから送られてきたメール一部引用

MiFID Ⅱ(Markets in Financial Instruments Directive:第二次金融商品市場指令)の欧州規制および共通報告様式(CRS)に準拠するべく、XMはお客様に国籍および納税者番号(TIN)に関する情報をご提供いただく必要がございます。

 

CRSとは?
CRSは、外国の金融機関に保有する口座を利用した国際的な租税回避を防止するために、経済協力開発機構(OECD)が策定した、金融口座情報を自動交換する制度。

日本を含む100以上の国・地域がCRSに参加し、参加各国に所在する金融機関は、管理する金融口座から税務上の非居住者を特定し、当該口座情報を自国の税務当局に報告する必要がある。

報告された情報は、各国の税務当局間で相互に共有される。
CRSは、参加各国の国内法に組み込まれ、現地法令として適用される。

CRSとは、ざっくり言うと国際的な脱税、マネーロンダリングを防ぐために、日本含む各国で金融口座情報を交換するための国際基準です。

 

つまり、XM所在国以外の居住者の口座情報については、その居住地国へ情報を提供することになる、ということですね。

 

 

最近では、大企業のみならず、中小企業や個人富裕層までもが様々な手段を利用して課税を逃れようと工夫を重ねています。

 

また、仮想通貨を使った送金など銀行を介さないものも増えているため、マネーロンダリングや脱税などの温床となっています。

 

そのような背景もあって、国際的に脱税や租税回避に対する規制が強化されていっており、海外FX XMにおいても、マイナンバー登録を求めるようになりました。

 

XMへ個人情報のマイナンバーを登録するのはちょっと不安...

海外のFX会社へ個人情報となるマイナンバーを登録するのは少し不安な気持ちになりますよね。

 

あまりにマイナーなFX会社で個人情報保護方針も明示していない会社であれば、マイナンバーを登録するのはやめておいたほうが無難かと思いますが、XMについては一番メジャーなFX会社で、世界的に見ても監査基準が厳しいとされるイギリスFCA・キプロスCySec金の許認可を得ています。

また、XM(XMTrading)に関しては、公式サイトで個人情報保護方針を明確に提示しています。

XM個人情報保護方針

 

内容を抜粋すると、

  • 安全に保つために必要かつ組織的な措置および対策
  • 全スタッフに個人情報保護の意識向上のための定期的な研修
  • 登録情報は安全な場所に保管、権限のあるスタッフのみがアクセス可能

 

など、厳重な個人情報保護方針を明示しています。

少なくともXMにおいてはマイナンバーを登録することについて問題ないと判断して良いと思います。

 

XMでマイナンバー登録しないとFX取引において問題ある?

XMはセーシェルという国の金融庁でライセンス登録を行っていますが、セーシェルでは現状マイナンバーの提出を義務化していません。

 

よって、XMでは今のところマイナンバー登録を行わなくても問題なくFX取引や入出金をすることが可能です。

 

しかしながら、前述したように国際的に規制が強化されていっているので、今後はマイナンバー登録が必須になってくる可能性は考えられます。

 

今後、マイナンバー登録をしなければ口座凍結、出金拒否されることも十分にあり得ます。

XMでマイナンバー登録が義務化された場合は公式アナウンスがあるはずですので、XMからのお知らせメールなどは日ごろから確認するようにしましょう。

XMのマイナンバー登録の方法

XMにマイナンバーを登録する場合は、以下の手順にて登録を行ってください。

 

まず、XM公式サイトのマイページのログインします。

XMTrading会員ページ

1アカウント名をクリックするとメニューが表示されるので、その中のマイ・アカウントを選択します。

 

2「口座の詳細」の追加情報「マイナンバー」を選択

 

 

3「追加情報が必要です - CRS」入力フォームに記入

 

 

追加情報が必要です-CRS
  • マイナンバーをお持ちですか?:はい
  • 納税国を選択してください:Japan
  • マイナンバーを入力してください:12桁の個人番号

 

上記の内容を記入して「確定」をクリックすれば登録は完了です。

マイナンバー登録は口座開設時に一緒に終わらせておくのが良いです!
ダイ
ダイ

 

海外FX XMではマイナンバー登録しないと口座開設できない? まとめ

今回は、海外FX XMのマイナンバー登録について解説しました。

現状、XMではマイナンバー登録は必須ではありませんので、マイナンバーカードをまだ取得していない、もう少し様子見したい、という方は登録しなくても問題はありません。

 

しかしながら、XMは海外FXの中でも特に大きなFX会社ですので、法令順守はもちろん、規制についてもより厳格化されていくと思われます。マイナンバー登録が必須条件となったときにいつでもマイナンバー登録できる準備はしておきましょう。

 

XM口座開設がまだの方は、XMでは現在、口座開設ボーナス3000円分キャンペーンを実施していますので、まずは口座開設しておくことをおすすめします。

入金なしにノーリスクでスタートすることができます。

XMの口座開設はたったの3分で完了!

 

 

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!
ダイ
ダイ

当サイトオリジナルEAを無料プレゼントしています。自動売買を検討される方はぜひご覧になってみてください。

当サイト限定オリジナル自動売買EA 完全無料配布中!
月利13%安定のパフォーマンス!
海外FXを始めるならXM

\口座開設で3,000円のボーナスGET!/

おすすめの記事