XM口座レバレッジ規制されるタイミングや制限解除方法を詳しく解説

XM(XMTrading)は2022年6月より最大レバレッジを888倍から1000倍に引き上げられました!

これまでの888倍でも充分なハイレバレッジでしたが、さらに資金効率の良い取引が可能となります。

 

 

XMでは1000倍のハイレバレッジを使って効率よくトレードできるところが大きな魅力です。しかしながら一定の証拠金残高を超えるとレバレッジが制限されてしまいます。

 

 

いつでも1000倍が使えるというわけではなく、ルールがあります。あるレベルを満たすと口座の最大レバレッジが押さえられてしまうのです。

 

もし口座のレバレッジが規制されてしまったとしても、これからご紹介する内容を見ていただければ簡単にレバレッジ制限を解除できます。

 

今回はXMでレバレッジ規制される条件タイミング、制限を解除する方法について解説します。

 

XMの口座開設は3分で完了!

\口座開設で¥3000をゲット/

 

XM口座レバレッジ規制200万円の壁!

XMでは口座レバレッジを最大に設定していても、有効証拠金残高が一定レベルを超えると、レバレッジ制限が掛かかります。

 

  • ・スタンダード/マイクロ口座:最大1000倍
  • ・Zero口座:最大500倍

 

XM口座タイプレバレッジ比較

 

それぞれの口座タイプ共通で、$20,000=日本円で約200万円 を超えると、レバレッジが200倍に制限されます。

スタンダード口座のレバレッジ制限
  • ~200万円まで   :最大レバレッジ1000倍
  • 200万円~1,000万円 :最大レバレッジ200倍
  • 1,000万円以上   :最大レバレッジ100倍

 

XMのレバレッジ制限注意事項

XMのレバレッジ制限の注意点として、追加口座を複数持っている場合、すべての口座に適用される、という点です。

XMでは最大8口座を持つことが可能ですが、たとえば、8つの口座全てで各々25万円以上の口座残高になると合計金額が200万円になりレバレッジ規制になります。

レバレッジ制限には、保持しているポジションの含み益も計算対象となりますので、余裕を持って口座の資金を管理しておかないと、あっと言う間にレバレッジに制限がもたらされてしまいます。

 

ポイント

  • アカウント全ての口座の合計額で計算される
  • 含み益も含まれる

 

XMで複数口座を持ちすぎない様にしましょう

XMで複数口座を持てることは、手法を使い分けるなど役に立ちます。しかし、レバレッジ制限のことも考えて、口座の資金ボリュームとのバランスを考えながら計画的にプラスしていきましょう。

 

また、たびたび出金して口座残高が200万円を超えないようコントロールすることも重要だと言えます。

XMレバレッジ200倍規制のタイミング

口座残高が基準値200万円をオーバーすると、すぐにレバレッジ規制がかかりますので、注意しましょう。

レバレッジ制限がかかるタイミングは、はっきりとしていませんが、口座残高が基準値をオーバーしてすぐと言われています。

ユーザーにXMからメールが送られてくるのは、基準値をオーバーしてから数時間後ですので、かなりリアルタイムに近いタイミングで規制が掛かってくるのは間違いないでしょう。

 

口座残高が200万円を超えると、以下のようにXMからレバレッジを200倍に変更する旨メールが届きます。

 

 

XMでレバレッジ規制をされた際は、証拠金維持率に配慮する

レバレッジ規制をされた際には、最大レバレッジが下がっていますので、証拠金維持率も低減します。

ハイレバトレードしている場合、強制決済になる可能性もありますので、MT4などのプラットフォーム画面から証拠金維持率を確認して、必要なら安全なレベルまでポジションを整理した方が良いでしょう。

レバレッジ200倍制限の解除はどの様にする?

  • 出金を行って、証拠金残高を少なくする
  • サポートにメールをして、規制を解除してもらう
  • マイページにログインして、レバレッジの再設定をする

出金を行って、証拠金残高を少なくする

まずはアカウントの残高を200万円以下にしましょう。

ポジションを保有している状態でも出金は可能ですので、証拠金維持率に注意して出金申請をします。

サポートにメールをして、規制を解除してもらう

メール出金処理が完了した後、公式サイトのサポートページのアドレスに下記の内容のメールを送ります。

 

サポート宛てメール文
件名:レバレッジ引き下げの解除依頼

本文

口座残高をUSD20,000以下に調節しましたので、口座レバレッジを1:1000へ戻していただきます様お願い申し上げます。

口座IDは***になります。

 

マイページにログインして、レバレッジの再設定をする

XMサポートデスクからメールにてレバレッジ制限解除の連絡が来ます。

 

その後、マイページで再度レバレッジ設定すれば完了になります。

 

 

XMのレバレッジ200倍規制を防止するためににしておくべきこと

下記の点をしっかりと把握しておきましょう。

レバレッジが規制されると、FXトレードの予定が大きくアンバランスになりますので、規制を防ぐために、次に挙げることをした方が良いでしょう。

  • 合計残高が200万円以下になるよう、たびたび出金する
  • スタート時からレバレッジ200倍でFXトレードをする
  • その他の海外FX業者も一緒に使う

合計残高が200万円以下になるよう、たびたび出金する

XMにおいては、口座残高の合計が200万円以上になると、レバレッジが200倍に制限されます。

解決法に関しては、残高が200万以上にならないよう出金することです。

 

XMで出金手続きを行う場合、出金方法は銀行出金がおすすめですが、複数の方法で入金している場合は「出金優先手続き」がありますのでご注意ください。

 

XMの出金方法に関しては、XMの「会員ページ」でログイン後にチェックできます。

運用資金によってスタート時からレバレッジ200倍でFXトレードをする

運用資金が100万円ぐらいであれば、前もってレバレッジを200倍にセッティングしておくのもおすすめです。残高が200万円をオーバーしても、レバレッジが200倍なので規制されません。

レバレッジはわずかな金額で大きな資金を動かすためのシステムで、100万円以上の資金がある場合は、レバレッジ1000倍にこだわる必要性はないのです。

 

しかしながら、運用資金が10万位しかない場合は、レバレッジは1000倍にしましょう。

レバレッジが高ければ必要証拠金もわずかになり、始めから収益性の高いトレードが行なえるようになるからです。

 

なお、レバレッジの変更は、XMの「会員ページ」から行なえます。

 

その他の海外FX業者も一緒に使う

200万円から1,000万円の資金を高いレバレッジで運用したいなら、その他の海外FX業者も併用した方が賢明です。

XMだけに限らず優秀な海外FX業者はあります。ひとつの例としてAXIORY・iFOREXなどです。どちらのブローカーも金融ライセンスを取得していて、信頼性も抜群です。

しかしながら別の業者と並行して、両建てなどのアービトラージ取引をするのはやめた方が良いでしょう。XMではアービトラージ取引が禁止されていまして、取引停止であったり口座凍結などのペナルティが課されることになります。

【まとめ】XM口座レバレッジ規制200万円の壁!

以上、XM口座レバレッジ制限の条件や制限解除について解説してきました。

XMでは1000倍のハイレバレッジが使える点が魅力ですが、200万円を超えてくるとレバレッジ制限が掛かってしまうのがちょっと残念なところです。

 

しかしながら、レバレッジ制限が掛かって200倍になったとしても十分ハイレバですので、資金コントロールしながらうまく活用しましょう。

大きい資金を扱えるようになったら、国内FXに移行するのも良いと思います。

 

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!
ダイ
ダイ

当サイトオリジナルEAを無料プレゼントしています。自動売買を検討される方はぜひご覧になってみてください。

当サイト限定オリジナル自動売買EA 完全無料配布中!

月利13%安定のパフォーマンス!

 

海外FXを始めるならXM

\口座開設で3,000円のボーナスGET!/

おすすめの記事