XMの住所変更・メールアドレス変更方法を分りやすく解説

今回は、XM(XMTrading)の住所変更・メールアドレス変更の方法を解説します。

引越しをして住所が変更になった時や別のメールアドレスへ変更したい時など、XMへ登録した個人情報の内容を変更する必要が出てきます。

XMの個人情報変更はオンラインで完結できるので、早めに変更手続きをしておきましょう。

住所変更しないまま放置していると、後々トラブルが起こる可能性があります
ダイ
ダイ
記事の内容
  1. XMへ登録している住所・メールアドレス変更の方法
  2. XMの会員ページ(マイページ)から住所変更する方法
  3. XMサポートデスクにメールで住所変更依頼する方法
  4. XM会員ページ(マイページ)から住所確認書類をアップロードする
  5. 必ず住所変更しないとダメ?
  6. XMの会員ページ(マイページ)からメールアドレスを変更する方法
  7. XMサポートデスクにメールでメールアドレス変更依頼する方法
  8. 【まとめ】XMの住所変更・メールアドレス変更方法を分りやすく解説

XMへ登録している住所・メールアドレス変更の方法

XMに登録している住所・メールアドレスを変更する場合、会員ページ(マイページ)から変更手続きを行うか、またはサポートデスク宛に変更依頼のメールを送って、住所・メールアドレス変更を行ってもらう方法の2種類があります。

 

住所変更の場合、会員ページから依頼する場合でも、メールで依頼する場合でも、「住所変更の依頼」を行って、次に「住所確認書類を提出」という流れになります。

 

メールの場合は、サポートデスクからの返信を待つ必要がありますので、スムーズに手続きを進めるのなら会員ページから変更依頼する方法をおすすめします。

 

 

それぞれの手順を詳しく解説していきます。

XMの会員ページ(マイページ)から住所変更する方法

まず、XMの会員ページにログインします。

 

1サポートページへ移動

会員ページログイン後、上部メニューの「サポート」をクリックしてサポートページに移動します。

 

 

2「部門を選択」メニューから「有効化」を選択

「サポート」内にある「部門を選択」プルダウンメニューから「有効化」を選択します。

 

3「件名」に「住所変更依頼」と入力

件名は住所変更依頼と分かるように入力します。

 

4「内容」に「旧住所・新住所・ログインID・登録した名前」を入力

「内容」に「旧住所・新住所・ログインID・登録した名前」を入力します。

記入例
住所が変わりましたので、変更手続きお願い致します。

旧住所:○○県○○市○○
現住所:□□県□□市□□
ログインID:1234567890
登録した名前:Taro Yamada

 

5「リクエスト送信」をクリック

内容に間違いがないか再度確認して「リクエスト送信」をクリックします。

 

6住所確認書類をアップロードする

リクエストの送信後、サポートより住所確認書類を提出するように指示が届きます。

このままマイページから書類をアップロードしていきましょう。

住所確認書類の提出方法はこちらをクリックしてください。

 

 

XMサポートデスクにメールで住所変更依頼する方法

続いて、XMサポートデスクにメールで住所変更依頼する手順を解説していきます。

※必ず、XMに登録してあるメールアドレスからメール送信してください。

 

サポートデスク
support@xmtrading.com
営業時間:週5日24時間

1XMのサポートデスク宛にメールを作成

メールタイトルには「住所変更依頼」など、住所変更の申請だと分かるように入力します。

 

メール本文に「旧住所・新住所・ログインID・登録した名前」を入力します。

記入例
メールタイトル:住所変更依頼
メール本文:
住所が変わりましたので、変更手続きお願い致します。

旧住所:○○県○○市○○
現住所:□□県□□市□□
ログインID:1234567890
登録した名前:Taro Yamada

 

内容に間違いないか、再度確認してメールを送信してください。

2住所確認書類をアップロードする

メール送信後、XM会員ページ(マイページ)から書類をアップロードします。

住所確認書類の提出方法はこちらをクリックしてください。

 

XM会員ページ(マイページ)から住所確認書類をアップロードする

XM会員ページから住所確認書類をアップロードする手順を解説します。

 

住所確認書類は、6カ月以内に発行された公共料金の請求書、住民票、銀行の利用明細書、または健康保険証などで、現住所が確認できるものを用意します。

住所確認書類の種類
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 公共料金の請求書もしくは領収書(電気・ガス・水道)
  • 携帯電話、固定電話料金の請求書もしくは領収書
  • クレジットカードの明細書もしくは請求書
  • 納税通知書など

 

まず、XMの会員ページにログインします。

 

      1マイページのアカウント名から「書類をアップロード」を選択

      アカウント名をクリック、プルダウンメニューから「書類をアップロード」を選択

       

       

       

          2マイページのアカウント名から「書類をアップロード」を選択

          書類アップロードページが表示されるので、「ステップ2/2 住所確認書:」の「参照」をクリックして、提出する書類を選択します。

           

           

              3「書類をアップロードする」をクリックして完了

              提出する書類に間違いがないか確認後、「書類をアップロードする」をクリックします。

               

               

               

              以上で住所変更の手続きはすべて完了です。

               

              必ず住所変更しないとダメ?

              住所変更しないまま放置していると、最悪不正取引とみなされて口座凍結される可能性があります。

               

              XMでは、国際的な脱税や租税回避に対する規制を強化しているため、登録した住所と出金先の銀行やクレジットカードなどに登録されている住所が違っている場合、不正取引を防止するために出金を拒否される恐れがあります。

               

               

               

              住所など個人情報に変更があった場合には、速やかにXMへ変更依頼をするようにしましょう。

               

              XMの会員ページ(マイページ)からメールアドレスを変更する方法

              次に、XMに登録しているメールアドレスを変更する方法について解説します。

               

              まず、XMの会員ページにログインします。

               

              1サポートページへ移動

              会員ページログイン後、上部メニューの「サポート」をクリックしてサポートページに移動します。

               

               

              2「部門を選択」メニューから「有効化」を選択

              「サポート」内にある「部門を選択」プルダウンメニューから「有効化」を選択します。

               

               

              3「件名」に「登録メールアドレス変更依頼」と入力

              件名はメールアドレス変更依頼と分かるように入力します。

               

               

              4「内容」に「旧メールアドレス・新メールアドレス・ログインID・登録した名前」を入力

              「内容」に「旧メールアドレス・新メールアドレス・ログインID・登録した名前」を入力します。

               

              記入例

              メールアドレスが変わりましたので、変更手続きお願い致します。

              旧メールアドレス:aaaa@aaaa.com
              新メールアドレス:bbbb@bbbb.com
              ログインID:1234567890
              登録名:Taro Yamada

               

              5「リクエスト送信」をクリック

              内容に間違いがないか再度確認して「リクエスト送信」をクリックします。

               

               

               

              これでメールアドレスの変更は完了です。

               

              XMサポートデスクにメールでメールアドレス変更依頼する方法

              続いて、XMサポートデスク宛てにメールでメールアドレス更依頼する手順を解説していきます。

              ※必ず、XMに登録してある、【変更前】のメールアドレスからメール送信してください。

               

              サポートデスク
              support@xmtrading.com
              営業時間:週5日24時間

              1XMのサポートデスク宛にメールを作成

              メールタイトルには「メールアドレス変更依頼」など、メールアドレス変更の申請だと分かるように入力します。

               

              メール本文に「旧メールアドレス・新メールアドレス・ログインID・登録した名前」を入力します。

              記入例
              メールタイトル:メールアドレス変更依頼
              メール本文:
              メールアドレスの変更手続きお願い致します。

              旧住所:○○県○○市○○
              現住所:□□県□□市□□
              ログインID:1234567890
              登録した名前:Taro Yamada

              内容に間違いないか、再度確認してメールを送信してください。

               

              サポートデスクからメールアドレス変更完了のメールが届いたら変更は完了です。

              【まとめ】XMの住所変更・メールアドレス変更方法を分りやすく解説

              今回は、XMに登録している住所、メールアドレスの変更手続きを解説しました。

               

              もし、うまく手続きを進めることができないようでしたら、XMのサポートセンターに相談してみましょう。平日24時間ライブチャットができるので、日本人スタッフが日本語で対応してくれます。

              XMTradingサポート

               

              引越しなどで住所や個人情報などが変わった場合は、早めに手続きを行っておきましょう。

               

               

              今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!
              ダイ
              ダイ

              当サイトオリジナルEAを無料プレゼントしています。自動売買を検討される方はぜひご覧になってみてください。

              当サイト限定オリジナル自動売買EA 完全無料配布中!
              月利13%安定のパフォーマンス!
              海外FXを始めるならXM

              \口座開設で3,000円のボーナスGET!/

              おすすめの記事