XMの口座開設おすすめレバレッジは1000倍!

FXをこれから始めようとしている人、または始めたばかりの人は「レバレッジ」のことをまだ良く理解できていないかもしれませんね。

「レバレッジ」のことを理解することで、より資金効率の良いトレードが可能になります。

 

また、日本人からも人気のある海外FX会社 XMTradingでは、従来から最大888倍という高いレバレッジを提供していましたが、2022年6月からは1,000倍にレバレッジに引き上げられました。

今までも888倍という高いレバレッジでしたが、さらに資金効率の良い取引できるようになりました。

 

この記事では海外FX XMのおすすめレバレッジ、国内FXとの違いなど解説していきます。

 

本記事を読むメリット

  • レバレッジとは何のか、レバレッジをかけるメリットがわかる
  • 国内FXと海外FX XMのレバレッジの違いがわかる

 

 

 

 

 

ダイ
FXでハイレバトレードは危険じゃないの?と思うかもしれませんが、しっかり理解すれば怖くありません!

XMの口座開設時に選ぶレバレッジはどれがいいのか?

 

結論から先に言いますと、XMのリアル口座開設で選択するレバレッジは1000倍がおすすめです。

 

詳しい理由は後ほど述べますが、レバレッジとは少ない資金で大きな金額の取引を可能にする仕組みです。

FXを始めたばかりで資金が少ない場合は、高いレバレッジにするほうが効率よく利益を得ることが可能になります。

 

そもそもレバレッジとは

 

そもそもレバレッジとは、資金の数倍~数百倍の金額を取引できるようになる仕組みのことを言います。

 

レバレッジは少ない資金で大きな金額の取引ができることから、てこの原理を用いて説明されることがよくあります。

海外FXのXMでは、レバレッジを最大1000倍を使うことが可能です。

例えば、資金1万円の証拠金であれば、日本国内FXでは最大25万円分の取引しか行えません。しかし、XMを利用すれば最大1000万円分の取引が可能となります。

 

なぜ資金の1000倍の金額を取引できるのか?と疑問に思うかもしれません。

FXの特徴として、証拠金として預けた資金の何倍もの金額の取引が可能です。これを「てこ」の原理になぞらえて「レバレッジ効果」と呼んでいます。

レバレッジ効果を利用することで、海外FX XMでは最大で888倍まで資金効率を高めることができるのです。

 

国内FXと海外FX XMのレバレッジの違い

 

たとえば100万円が必要なトレードをするとして、レバレッジを効かせなければ当然100万円の資金が必要ですが、レバレッジを効かせる場合、

日本国内のFX業者で25倍レバレッジのトレード

  1,000,000÷25=40,000

4万円あれば100万円のトレードが可能になります。

これでも十分資金効率がいいですよね。たった4万円で実質100万円のトレードができるのですから。

 

しかし、海外FX XMの1000倍レバレッジを使った場合は・・・

XMの888倍レバレッジのトレード

  1,000,000÷1000=1,000

たったの千円の資金で100万円の取引ができます。

 

これが、国内FXより海外FXのほうが資金効率が良いと言われる理由なんですね。

日本国内FX業者とXMのレバレッジ比較しても、XMでは少ない資金で大きな取引ができることがお分かりいただけたと思います。

 

FXは資金が少ない人でも誰にでもチャンスがある!という夢のある投資商品です。特に海外FXのXMはとても人気があります。

 

国内FXと比べて、40分の1の資金でトレードができます!
XMは海外FXの中でも安全性が高く、日本人に向けたサービスが豊富です。
国内FXではできない、資金効率よいトレードが可能です。

 

口座開設するだけで3,000円がもらえるキャンペーンを実施中です。

 

 

XMのレバレッジ おすすめは1000倍で口座開設です

 

FXの魅力は、「レバレッジ」を掛けた取引ができるところです。日本国内でも、もともとは500倍など高いレバレッジ取引が可能でしたが、現在は規制により25倍までに制限されています。

 

海外FX業者では日本の規制を受けることがありませんので、ほとんどの海外FX業者では高いレバレッジ取引が可能です。

 

特に人気のあるXMtradingでは、1000倍のレバレッジを利用することができます。

XM口座開設時に選択できるレバレッジ

 

XMでは口座開設時に以下のレバレッジ倍率の中からレバレッジ設定ができます。(後から変更することも可能)

XMリアル口座レバレッジ
1:1000(最大レバレッジ1000倍)
1:888(最大レバレッジ888倍)
1:500(最大レバレッジ500倍)
1:400(最大レバレッジ400倍)
1:300(最大レバレッジ300倍)
1:200(最大レバレッジ200倍)
1:100(最大レバレッジ100倍)
1:66(最大レバレッジ66倍)
1:50(最大レバレッジ50倍)
1:25(最大レバレッジ25倍)
1:20(最大レバレッジ20倍)
1:15(最大レバレッジ15倍)
1:10(最大レバレッジ10倍)
1:5(最大レバレッジ5倍)
1:3(最大レバレッジ3倍)
1:2(最大レバレッジ2倍)
1:1(最大レバレッジ1倍)

※ZERO口座の場合はレバレッジ500倍まで

 

 

少ない資金でも大きなトレードができる!

レバレッジが高いほど、少ない資金(証拠金)で大きなポジションを持つことができます。

 

10,000通貨 取引必要証拠金
レバレッジ倍率 ドル円(100円)
25倍(日本国内FX最大レバレッジ) 40,000円
50倍 20,000円
100倍 10,000円
200倍 5,000円
400倍 2,500円
500倍 2,000円
800倍 1,250円
1000倍(XM最大レバレッジ) 1,000円

XMの最大レバレッジ1000倍であれば、国内FXの最大レバレッジ25倍の40分の1の資金で国内FXと同等のトレードが可能です。

XMの口座開設はたったの3分で完了!

 

効率よく利益を上げるたのレバレッジ設定方法

 

よく思い違いをされる方が多いのですが、例えば1000倍のレバレッジを設定したとしても、それはあくまで口座に掛けられる最大の値になります。

ポジションを持ったからと言って、それが必ずレバレッジ1000倍になるわけではありません。

 

実際の取引上のレバレッジは「ポジション保有額÷有効証拠金」で割り出します。

 

必要証拠金10万円で100万円分のポジションを持つ場合

  • 100万円(ポジション保有額)÷10万円(有効証拠金)=実効レバレッジ10倍

 

という計算になります。

 

つまり口座の資金(必要証拠金)に対して、ポジション量を調整することで、口座レバレッジ1000倍内で自由にレバレッジ倍率をコントロールすることができます。

 

海外FXのような、高いレバレッジだと損失も大きくなるのでは?」と思う人もいるかと思います。

 

確かに、レバレッジが高いと損失が大きくなる可能性はあります。それは間違いではないですが、適切なロットでトレードすれば損失は小さく抑えることができます。

 

なぜ、高いレバレッジだと損失も大きくなるのか?

 

資金を同じ4万円で1ロット取引とした場合の国内FXと海外FXでトレード比較例です。

 

  • 国内FX:4万円×レバレッジ25倍=100万円(実質のポジション保有額)
  • 海外FX(XM):4万円×レバレッジ1000倍=4千万円(実質のポジション保有額)

 

同じ4万円をXMの1000倍のフルレバレッジでトレードした場合、国内FXと比較して40倍のポジション保有額になります。

利益になれば国内FXと比べて40倍の利益になりますが、レバレッジが高い分損失になる可能性も高い「ハイリスク・ハイリターン」なトレードですね。

この場合の例でいうと、4万円の資金に対して1ロットのポジションは大きすぎます。

 

ここでちょっと考えてみていただきたいのですが、先に説明した通り、海外FX(XM)では国内FXと比較して40分の1の資金量で済むわけです。

国内FXでは100万円の資金が必要だとしても、海外FX(XM)の場合では、

100万円÷40=25,000円

25,000円あれば、国内FXと同じ条件で取引することができます。

 

つまり、海外FX(XM)では100万円の資金を全部入金するのではなく、40分の一程度の資金を入れてトレードするのです。国内FXと同じ条件でトレードができ、かつ資金を大きく減らすリスクを抑えることができます。

 

さらに、海外FXの一番のメリットとして、「ゼロカットシステム」があります。XMでももちろん採用しています。

 

「ゼロカットシステム」とは、要するに「追証」が発生しません。

 

多大な損失で口座残高がマイナスになったとしても、マイナス分をXMが補填してくれます。
つまりどんなに大きな損失であっても、口座に入っている金額までが最大損失額になります。

 

口座残高がマイナスになっても「追証」、つまり借金が発生することはありません。

 

もし損失を出したとして、国内FXでは元金100万円失ってさらに追証が発生してしまうところを、海外FX(XM)では25,000円で済む、と考えることもできます。

これが国内FXとは異なる、海外FXの最大のメリットといってもいいでしょう。

 

【まとめ】XMの口座開設時に選ぶレバレッジは1000倍にするべき理由

 

今回のまとめです。

  • レバレッジは資金の数倍の金額を取引できる
  • 資金が少ない人こそレバレッジは高いほうが良い
  • 資金効率では圧倒的に海外FX(XM)が有利!

 

ということで、FX始めたばかりの人、資金が少ない人こそレバレッジは高いほうが資金効率の面でもおすすめです。

国内FXより圧倒的に資金効率の良いトレードが可能です。

 

ただし、レバレッジコントロールをすることを意識しましょう。

負けトレードが続くと、「すぐに取り返したい」と感情的になり、ロットを大きくしたりポジションを増やしたりしてレバレッジコントロールができなくなると、それはもう投資というよりギャンブルになってしまいます。

レバレッジが大きければ得られるリターンも大きくなりますが、逆に含み損も大きくなりやすくなることは理解しておきましょう。

 

海外FXではハイレバレッジを扱う業者も増加してきており、XMよりも高いレバレッジを提供する業者も増えてきました。新規口座開設の競争が激しくなっきていることもあり、XMも従来の最大888倍レバレッジから、1,000倍のハイレバレッジに引き上げられました。

レバレッジコントロールしつつ、XMの最大限レバレッジの強みを生かせるよう、リアル口座は1000倍に設定しておくことをおすすめします。

 

XMは海外FXの中でも安全性が高く、日本人に向けたサービスが豊富です。

国内FXではできない、資金効率よいトレードが可能です。

 

これからFXで資産を作りたいと思っているのでしたら、今日にでも口座開設をすることをおすすめします。また今度にしよう、と思っていてもお金が増えるわけでもなく、いままでと何も変わりません。

 

XMでは現在、口座開設ボーナス3000円分キャンペーンを実施していますので、まずは入金なしにノーリスクでスタートすることができます。

未来が変わるきっかけに、今日というより「今」から始めてみましょう。

 

海外FX始めるならXMで口座開設がおすすめ!

XMは口座開設無料・ボーナス3000円分でスタートすることができます。

\今すぐ無料登録/

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!
ダイ
ダイ

当サイトオリジナルEAを無料プレゼントしています。自動売買を検討される方はぜひご覧になってみてください。

当サイト限定オリジナル自動売買EA 完全無料配布中!
月利13%安定のパフォーマンス!
海外FXを始めるならXM

\口座開設で3,000円のボーナスGET!/

おすすめの記事