XMの入金方法 国内銀行送金を利用するメリット・デメリットまとめ

XMの入金方法。国内銀行送金を利用するメリット・デメリットをまとめました。是非ともご参考にしてください。

国内銀行送金というのは、XMの入金方法のの中においてはたったひとつ出金まで一貫して行ってみることができる入金方法で、利益の出金時にも必ず銀行送金を使用することが不可欠です。

これに伴って、XMのユーザーでしたら、どういった人でも国内銀行送金のシステムや過程について理解しておいた方が良いでしょう。

また、XMにおいては、銀行送金に関してシステムがだんだんと変化してきています。

現在、XMでの入金方法に海外銀行送金はありません

こちらの点は覚えておきましょう。

一番初めに、XMでは現在海外銀行送金に関しましては入出金ともにラインナップしていません。

これまでだと、入出金の主要な方法の1つとして取り扱われていたわけですが、現段階では国内銀行送金に統一化されたので、銀行を通じた入金方法に関しては国内銀行送金のみとなっています。

XMへの入金は、いつもの銀行振込と一緒の方法で行うことができる

XMの銀行入金のシステムに関しては、いつもの銀行振込と同じように行うことが可能です。

XMの公式サイトの入金方法の選択ページで、国内銀行送金を選択すると、振込先の口座情報が表示され、こちらの振込先に、インターネットバンキング、ATM、銀行窓口など好きな方法を使って振り込めすれば良いだけです。

海外FXとは言え、現在はこういった風に国内FX会社に入金するのと何一つ変わらない方法で入金できます。

また、オンラインバンキングを利用すれば外出する必要もなくて、インターネット上だけでかなり楽に銀行入金を完結させることができるというわけです。

XMで国内銀行送金を活用するメリットとデメリット

私は国内銀行送金をよく利用しています。

XMのユーザーが、国内銀行送金を利用して入金する際の、メリットとデメリットを取りまとめました。XMは、出金の時、入金方法と同じ方法をセレクトしなければならないという出金方法のルールが見られるため、国内銀行送金の出金方法に関しましても一部言及します。

国内銀行送金を利用するメリット

利益分をまとめて出金できるのは銀行送金のみ

XMだけの入出金ルールとしまして、入金した金額迄は、入金した方法と一緒の方法で出金しなければいけないというようなルールがあり、XMでは、利益分の出金に関しましては、銀行送金でのみできることになっていて、「入金額」と「利益分」を一緒に出金できる唯一の方法が「銀行送金」です。

XM の利益分の出金について

銀行送金以外の方法で入金し、利益が出て来たケースでは、入金額までは入金した方法と一緒の方法で出金し、利益分に関しては再度、銀行送金で出金申請することになります。また、銀行送金で入金しましたら、入金額と利益分をまとめて出金できることから、出金申請も1回で完了し、手間暇を減少させることができます。入出金の手間に重点を置くなら銀行送金をおすすめしたいと思います。

1万円以上入金する場合は、入金手数料が無料

XMにて銀行送金で入金する機会、1万円以上の入金であるのなら、XMが手数料を負担してくれますので、送金における手数料は無料です。1万円未満の入金につきましては、980円の手数料が掛かってくるため、XMにて銀行送金を使用するケースでは、1万円以上の入金をおすすめしたいと思います。

XMの手数料負担で入金する

カード番号等々の個人情報を提供することも要せず入金できる

国内銀行送金の場合では、第三者にあなた自身の個人情報であったり送金情報を開示することなしに、入金することが可能です。クレジットカードで入金するケースでは、カード番号等々の個人情報を提出することが求められ、オンラインウォレットも同じ様に、ウォレット会社へ個人情報を登録しなくてはなりません。また、個人情報の漏洩が気に掛かって、出来る限り個人情報を開示せずに入金の手続きをしたい場合、情報が外部に漏れることがない国内銀行送金だと安心できるでしょう。

国内銀行送金を利用するデメリット

デメリットもあります。

入金してから、30分から1時間のタイムラグが生じる

国内銀行送金にて入金したケースだと、取引口座に証拠金が反映されるまで、30分から1時間程のタイムラグが見られます。それに加えて、銀行の営業時間が影響を及ぼすため、銀行の営業時間外に手続きをした場合は、翌営業日まで反映されず、祝日や連休が重なってしまった場合は、入金の反映までに数日必要になることだってあります。

少額(1万円未満)の入金に関しては手数料が必要になる

XMの最低入金額は500円からなのですが、銀行送金で入金するケースでは、1万円未満を入金すると、入金手数料980円がかかりますので、1万円未満の少ない金額で入金を行うケースでは、国内銀行送金と比較してクレジットカードであったり、オンラインウォレットによる入金の方が意味の無い手数料を負担することなしに、証拠金を入金することができるというわけです。1万円以上の入金につきましては、手数料無料で入金することが出来ます。

まとめ

以上がXMの入金方法や、国内銀行送金を利用するメリット・デメリットになります。

 

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!
ダイ
ダイ

当サイトオリジナルEAを無料プレゼントしています。自動売買を検討される方はぜひご覧になってみてください。

当サイト限定オリジナル自動売買EA 完全無料配布中!
月利13%安定のパフォーマンス!
海外FXを始めるならXM

\口座開設で3,000円のボーナスGET!/

おすすめの記事