口座開設で¥3,000

 

 

海外FX XMで始める資産構築ブログ について

ダイ
ダイ
はじめまして!当サイト管理人のダイです。

 

当サイトは海外FXのXMについて専門的に扱うサイトです。

実際にXMを使ってトレードしている私が、XMの疑問や使い勝手などなど、わかりやすく解説してます。

 

XMの評判や口コミが気になる方はよかったら参考にしてください。

 

 

XMTrading(エックス エム)は数ある海外FX業者の中でも信頼性No.1で、特に日本では絶大な人気を誇っています。

 

その理由のひとつに、常時実施している豊富なボーナスキャンペーンがあります。

XMでは、3つのボーナスキャンペーンを行っており、新規口座開設、入金、トレードをする毎に様々なボーナスを受け取ることができます。

 

新規口座開設ボーナスは、口座を開設するだけで3,000円分のボーナスを受け取ることができ、それをトレードに使うことができます。

つまり、お金を1円も入れなくてもトレードを開始することができるのです。トレードで得た利益はもちろん出金可能です。

 

リスクなくトレードを始めることができるという点でも、一番おすすめできるFX業者が「XM」です。

 

ここでは、XMの特徴や口座開設方法を詳しく解説していきます。

 

最後まで読めば、最短で今日からXMでの取引を始めることができます。

この記事を読みながら口座開設をしていくことができますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

XMで口座開設をしたいけど、いまいち方法がわからない!
説明を見ながら口座開設したい!
という方に向けて、XMの口座開設について詳しく説明します。

 

すぐに口座開設したい!という人はこちらをクリックして「XM口座開設のやり方・流れ・手順」まで読み飛ばしてください!

 

XMの口座開設は3分で完了!

\口座開設で¥3000をゲット/

なぜ海外FX口座は「XM」が最もおすすめなのか?

FXを始めるには、日本国内の証券会社か海外の証券会社を選ぶことになりますが、この際、どちらの口座を利用するかによって大きな違いが生まれます。

 

日本国内の証券会社と海外の証券会社での最大の違いは、掛けられる「レバレッジ」と「追証なし」という点です。

 

詳しくは記事内で説明しますが、レバレッジは簡単に言うと少額で大きな金額を動かすための掛け率みたいなイメージです。

日本国内のFX業者だと最大25倍ですが、海外FX業者の場合は桁違いのレバレッジを使うことができます。数ある海外FX業者の中でも特におすすめなのが、XM(XMTrading)になります。

 

レバレッジは最大888倍を使うことが可能です。

例えば、資金1万円の証拠金であれば、日本国内FXでは最大25万円分の取引しか行えません。しかし、XMを利用すれば最大888万円分の取引が可能となります。

 

さらにXMには「追証(おいしょう)」がありません。(ゼロカットシステム)

追証とは、簡単に言うとFX口座内の証拠金が足りずにマイナスになりそう・なった場合に追加でお金を支払う必要が出てくるのですが、XMであれば追証が発生することはありません。

 

入金した以上にマイナスになるリスクがない、という点はこれからFXを始める方にとってとても安心材料になると思います。

 

このような理由から、私のおすすめは海外口座のXMです!

 

 

レバレッジとは

レバレッジ」について詳しく解説します。

レバレッジという言葉には「てこの力」や「てこの作用」といった意味があり、担保として預けた証拠金の何十倍にも相当する資金を動かして取引することができます。

 

 

少ない資金で大きな金額の取引ができる仕組みを「レバレッジ効果」と呼びます。

たとえば、レバレッジ25倍とした場合、1ドル=100円の時点において2.5万ドル分(250万円)の投資を行うには10万円分の証拠金があれば2.5万ドルのポジションを建てることができます。(250万円=10万円×25)

 

 

このレバレッジが資金を増やしていく上で重要になってくるのですが、日本国内のFX業者だと最大でも25倍が上限になります。

過去には500倍など大きなレートを掲げている証券会社もありましたが、金融庁の規制により25倍という上限ルールが定められました。

 

このようなレバレッジの制約があるため、少ない資金でより大きな投資を行いたい場合には日本国内の証券会社は不向きと言えます。

海外のFX証券会社のレバレッジは数百倍がほとんどです。その中でもXMのレバレッジは最大888倍とかなり大きなレートとなります。

追証(おいしょう)とは

 

続いて、「追証なし」について詳しく説明します。

追証(おいしょう)とは、追加保証金のことを指します。FXや株の信用取引など、保証金を担保として行う取引の場合、一定の維持率(委託保証金維持率)を下回ると、追加の保証金を差し入れなければなりません。

 

 

取引によって大きな含み損を抱えてしまい、一定の維持率を下回ってしまった場合に追証が発生します。追加入金、または一部決済するなどして維持率を回復させる必要がでてきます。

 

最悪、証券会社によってロスカット(強制決済)が行われることになります。その際にマイナスになった場合は追加の入金をして追加証拠金額を「0円」にしなければなりません。

 

 

この話を聞いて、「マイナスになる前にロスカットされないの?」と思われたのではないかと思います。

 

確かにその通りな話ではあるのですが、急激な相場の変化にロスカットが正常に機能しない場面があるのです。

 

少し前に起こった、スイスフランショックの大暴騰が記憶に新しいですね。

詳しくは割愛しますが、スイス銀行の為替介入を取りやめる発表によりスイスフランの通貨ペアが大混乱、ユーロ/スイスフランについては3,800pipsも値が動きました。

 

あまりの急変で強制ロスカットが間に合わず、多くのトレーダーが借金を負うこととなりました。

中には1億円の借金を背負うことになったとか・・・

 

ゼロカットシステム

 

日本国内の証券会社では、「追証あり」になるので、いくらマイナスになっても返済する義務が発生します。

 

しかし、海外FX証券会社には「ゼロカットシステム」という独自のシステムがあるため、上記のような相場急変によって強制ロスカットされてマイナスになったとしても追加で証拠金を支払う必要がありません。

 

これが、海外FXをおすすめする最大のポイントです。

 

仮に1億円のマイナスになったとしても支払う必要はないのです。このことを考えると海外FX口座は国内FX口座よりも安全性が高いと言えるのではないでしょうか。

 

 

ここまで紹介したように海外FX会社はリスク・リターンの両面に優れたFX口座です。FXで少ない証拠金で運用したと考えている人にとっては大変使い勝手の良い口座と言えます。

 

ということで、特におすすめしている海外FX証券会社は「XM Trading」になります。XMのレバレッジは最大888倍、当然ながらゼロカットシステムです。

 

海外FX業者によっては、その国の金融庁から認可を受けていないものがあったり、出金拒否をしたり怪しい業者も少なくありません。

XMは、多数の金融局から認可を受けているため安心して口座開設ができます。世界的に見ても監査基準が厳しいとされるイギリスFCA・キプロスCySec金の許認可を得ています。

また、出金拒否などの口コミ評判などは一切ありません。私も定期的に出金できております。

 

XMは口座開設をするだけで3000円のボーナスを受けられます。また、口座有効化後に入金をすると100%入金ボーナスもあります。

 

XMは初めてFXをする人にこそおすすめできる海外FX会社です!

 

口座開設もとても簡単です。

日本国内口座の場合、書類の郵送等が必要になり面倒ですが、XM口座開設はWeb上で2~3分もあれば完了してしまいます。

 

XM口座開設のやり方・流れ・手順

XMの口座開設はたったの3分で完了!

 

口座開設の流れは以下のステップです。

必要情報の入力・確認メールを受信・口座登録完了メールを受信するだけです。この作業は3分程度で完了します。

ステップ1:XM口座開設に必要な個人情報を入力する

 

上記のXM公式ページから口座開設を行います。リンクをクリックすると、画像のようなページが表示されます。

名前

名前はアルファベット文字で入力します。例にある通り、最初の文字を大文字にして入力します。

ミドルネームは記入不要です。

 

居住国

日本在住なら「Japan」を選択します。今住んでいる国を選んでください。

 

希望言語

XMで表示される言語を選択します。日本語を選択

 

電話番号

国際番号表記で入力します。国際表記とは、先頭の0を国番号に変更した表記のことを言います。日本の国番は「81」なので、「+81」と表記されます。

例えば、「080-1234-5678」という電話番号なら、ハイフンを抜いた「+818012345678」が国際番号で示した電話番号になります。

 

Eメール

メールアドレスを入力します。GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスやスマホ・携帯のメールアドレスが利用可能です。

登録後の認証メール、各種お知らせメールが届きますのでよく利用するアドレスにしておきましょう。

 

取引プラットフォームタイプ

プラットフォームとは、取引するためのツールになります。

MT4とMT5があり、どちらでも良いですが使いたいEA(自動売買ソフト)やインジケーターなどがMT4にしか対応していない場合にはMT4にしておくのが良いと思います。

あとから口座を複数追加することもできますのでMT5に変更したい場合も対応可能です。

 

口座タイプ

XMには、スタンダード口座とゼロ口座、マイクロ口座の3つの種類の口座があります。

少額の取引から始めたい方にはマイクロ口座がおすすめですが、長期的に大きく稼いで行くのは難しいので、最初からある程度の取引を考えている方にはスタンダード口座がおすすめ。レバレッジ888倍になります。

ゼロ口座はスプレッドが狭くスキャルピングという短期トレード手法に向いていますが、取引手数料がかかること、ボーナス利用不可、レバレッジ500倍とスタンダード口座と比べて低いこともあり、中上級者向けの口座になりますので、これから始める方にはお勧めしません。

 

ステップ2:XMリアル口座へ登録する個人情報を入力する

ステップ1の入力が終わったら次は個人情報を入力していきます。個人情報の名前の部分だけカタカナで入力します。

住所入力は少し難しくなります。海外式の住所を書く必要があります。

日本語の住所を英語表記にしてくれるサービスがあるので、こちらで変換してコピペするのが簡単です。

JuDress(住所変換サービス)

 

米国市民確認項目

納税義務のある米国市民ですか?の項目は、アメリカの市民でなければ「いいえ」を選択してください。

ページをスクロールして、引き続き以下の情報を入力していきます。

口座の基本通貨

XM口座を日本円で取引を行いたい場合は「JPY」です。

他にEUR(ユーロ)とUSD(アメリカドル)を選ぶことができますが、特にドル建てにしたい理由がなければJPYにしましょう。

 

レバレッジ

XM口座のレバレッジは前述したように、高ければ高いほど少ない証拠金で大きな取引が可能になります。1:888がXMの最大のレバレッジですのでこちらをお勧め致します。(後から変更も可能です)

 

口座開設ボーナス

XMの口座開設ボーナス、入金ボーナスなどとても充実しています。ボーナスを受け取りたい方は「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選びましょう。

 

投資額

0-20,000を選んでおけば問題ないです。あまり高額にするとレバレッジ200倍に制限されるようですのでご注意ください。

 

取引の目的、雇用形態、学歴、所得総額、純資産

ご自身にあった内容を選択しましょう。

雇用形態が無職であっても審査で落ちるということはありません。

 

口座パスワード

XM口座パスワードは、安全性の高いものを設定しましょう。小文字・大文字・数字の中で2つ以上を含める必要があります。

 

確認

最後に確認項目にチェックを入れて「リアル口座開設」ボタンを押したら口座開設は完了です!

「リアル口座開設」ボタンを押してすぐに登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

メールを開いて、「Eメールアドレスをご確認ください。」をクリックして登録完了です。

 

ステップ3:XMの口座開設後は必ず “口座の有効化” を!

XM口座開設完了後に「口座有効化」の手続きをする必要があります。

XMの口座有効化には、2つの本人確認書類が必要になりますので、あらかじめ本人確認書類を用意しておきましょう。

 

ログインしてマイページに進むと、「こちらより口座を有効化する」というバーが表示されます。バーをクリックして身分証明書と住所確認書類をアップロードしてください。

本人確認書類を提出していないと、取引で得られた利益を出金することができません。

 

また、最初だけマイナンバーカードの有無を聞かれます。マイナンバーカードは持っていなくても大丈夫です。

また、その後も提出する必要はありませんので安心してくださいね。

身分証明書の種類
    • 運転免許証
    • 運転経歴証明書
    • マイナンバーカード
    • 住基カード
    • パスポート
    • 障害者手帳
    • 外国人登録証
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    住所確認書類の種類
      • 健康保険証
      • 住民票
      • マイナンバー通知カード
      • 印鑑証明書
      • 電気料金の領収書もしくは請求書
      • ガス料金の領収書もしくは請求書
      • 水道料金の領収書もしくは請求書
      • 固定電話料金の領収書もしくは請求書
      • 携帯電話料金の領収書もしくは請求書
      • クレジットカード利用明細書もしくは請求書
      • 銀行利用明細書もしくは請求書
      • 納税通知書など

         

        口座の有効化作業で書類を提出すると、審査段階に入ります。審査が終わると「口座有効化および顧客区分のお知らせ」がXMからメールで届きます。

         

         

         

        その後、XMサイトから会員ログインするとステータスが「認証済」になります。

         

        これで口座の有効化と審査は完了です!

         

        ステップ4:XM口座開設が完了したら資金を入金

        口座を開設し、有効化作業をしたら次は資金を入金します。

         

        XMに入金できる方法

        入金に使える方法
          • Bitwallet
          • VISAのクレジットカード・デビットカード
          • JCBのクレジットカード・デビットカード
          • SticPay
          • 銀行口座(銀行送金)
          • BXONE Wallet

        上記の中から、自分が入金したい方法を選んで流れに従って入金を行います。

         

        クレジットカード入金が一番スピーディに入金ができますが、一回の最高入金額は800,000円までになります。それ以上の金額を入金する場合は複数回に分けて入金するか、銀行送金を選択することになります。

        ネットバンク対応の銀行口座であれば、入金スピードはかなり早く数時間程度で反映されます。

         

        ステップ5:取引プラットフォームをインストールしよう

        入金完了したらいよいよ取引開始です!

         

        以下からご自身の環境にあった取引プラットフォームをダウンロードしましょう。

        取引プラットフォーム

         

        口座開設で取引プラットフォームを「MT4」を選択された場合、Windowsパソコンでの利用は「PC対応MT4」をダウンロードしてご利用のパソコンにインストールしましょう。

        MT4の使い方は別途記事を作成していきます。

        なぜ海外FX口座は「XM」が最もおすすめなのか?まとめ

        ここまで、XMのおすすめポイント、実際の口座開設方法について解説してきました。

         

        XMでは安心のゼロカットシステムや、透明性の高いNDD方式により高い約定力でトレーダーに有利な環境が整っています。

        また、今なら口座開設無料・ボーナス3000円分のボーナスを受け取ることができます。ボーナスのみでまずは入金なしにノーリスクでスタートすることができます。

         

        これからFXで資産を作りたい!と思っているのでしたら、少額から始められる海外FX、その中でもXMの口座が一番のおすすめです。

        未来が変わるきっかけに、今日というより「今」から始めてみませんか?

        XMは海外FXの中でも安全性が高く、日本人に向けたサービスが豊富です。
        国内FXではできない、資金効率よいトレードが可能です。

         

        口座開設するだけで3,000円がもらえるキャンペーンを実施中です。